氷感市場は「氷感」の技術を使い、鮮度そのまま美味しく熟成させた食材を全国へお届けいたします

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日本の一次産業は、ここからまた進化する。

「氷感」

氷点下で凍る水分子に、高電圧の力を付加することで、凍結しにくい状態を作る技術です。
一般的に農産品は低温になるほど鮮度力がたかまりますが、凍結てしまうと見た目や味が落ちてしまいます。
氷感はこの凍結リスクを回避して農産品を低温保存することを実現します。

「氷感」とは
TOPICS 特集

山梨県の富士山の麓にある甲府盆地に位置する笛吹市 では、香り豊かで甘みが濃くみずみずしい良質な桃が作られています。 中でも「一宮町」は、桃の生産量が日本トップクラスの一大生産地。 〝一宮白桃〟や〝浅間白桃〟など 全国で高く評価される品種が育つ、桃のふるさとです。 今回はその一宮が誇る桃を、最先端の保存技術「氷感」を 使い、さらに甘くおいしい状態にしてお届けします!

NEWS 新着情報

カテゴリ一覧

ページトップへ